STAFF

Yutaka Iwahori

弁護士

東京弁護士会

東京フィールド法律事務所

経歴
  1. 2007年 東京大学大学院法学政治学研究科修了
  2. 国会議員政策担当秘書資格試験合格後、与党及び野党国会議員の政策担当秘書として、立法補佐・政策立案を担当。
    再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT制度)導入、電力小売自由化等の電力システム改革、東京電力福島第一原発の事故対応等に関わる。
  3. 2014年 GR Japan株式会社入社
    2017年 同社取締役(〜現在)
    企業や非営利団体等への政府渉外・政策渉外コンサルティングを通じて、民間の立場から政策・ルール形成に関わる。
    これまでの主な担当分野は、シェアリングエコノミー(民泊・ライドシェア・MaaS)、電力・エネルギー、IT、個人情報保護法改正等。
  4. 2018年 筑波大学大学院ビジネス科学研究科(社会人大学院)修了。同年司法試験合格。
  5. 2019年 弁護士登録(東京弁護士会)
主な取扱分野
  • ビジネスと規制が交錯する領域(新規ビジネス立ち上げ時の関連規制調査、対応策の検討・助言等を含む)
  • ベンチャービジネスの立ち上げ支援(必要な規約等の整備、契約書の作成・確認、労使関係への対応等を含む)
  • 企業・団体の危機管理対応、第三者委員会等における調査案件
  • 電力・再生可能エネルギー関連事業をめぐる法的問題への対応
  • 政治資金規制法等の政治領域に関する法的問題への対応
  • 一般企業法務
  • 労働事件(使用者・労働者)
  • 倒産事件
  • 一般民事・家事事件
  • 刑事弁護(裁判員裁判への対応を含む)
  • 少年事件、学校に関する案件
活動
  • 筑波大学法科大学院非常勤講師(2020年4月-)
  • 東京弁護士会 子どもの人権と少年法に関する特別委員会(2020年4月-)
  • 筑波大学ハラスメント防止対策委員会 東京キャンパス部会 調査委員会委員(2020年5月-2020年12月)